競馬初心者にもわかりやすく!競馬大好きサラリーマンの競馬予想ブログ! > 第64回 阪神大賞典(G2)

2016年04月10日

第64回 阪神大賞典(G2)

2016年3月20日(日) 第64回 阪神大賞典(G2


阪神大賞典は、天皇賞(春)の前哨戦として相応しいレースで、一着馬は、天皇賞(春)への優先出走権が与えられます!!

そんな、阪神大賞典(G2)で抑えるべきポイントは
わずか3点!!です。

穴馬も人気馬も関係なく的中可能になる、
阪神大賞典のポイントとは!?

>>阪神大賞典の無料予想情報はコチラ



過去実績


過去10年で複勝圏内に入った馬、
30頭中、実に26頭が芝2400M以上の勝利経験があり!

それに対して、
前走2000M以下に出走していた馬は
90%以上の確率で馬券内を逃していますので、
こちらもよほどの実績馬でないと大幅に割り引きです。



レース、クラス実績


この阪神大賞典は、
有馬記念組、日経新春杯組、ダイヤモンドステークス組が
70%の確率で馬券内に入っています。

絡んでいない年はありませんので、
必ずチェックしてみましょう!

また、前走でオープン特別より下のクラスに出走している馬は、
1頭も馬券内に入った事はないので、
こちらは消してしまって問題ないと思います。




 



更に・・・


もう1つ、ポイントがあります。
このポイントは阪神大賞典で
穴馬を見つけるために最も重要なポイントです!


このポイントから導きだされた馬は・・・
固いと言われている阪神大賞典だけに、
誰もが驚く意外な穴馬だった!


そんな意外な結果が待つ阪神大賞典の予想、
更には、レース考察と買い目まで!
>>阪神大賞典の無料予想情報はコチラ
posted by じんちゃま at 12:30 | Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。